「ヘルタ、リダンの売却を希望。ディルロスンはボルドー移籍が見送り」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/03/28 19:05
ヘルタ、リダンの売却を希望。ディルロスンはボルドー移籍が見送り


 現在はヘルタ・ベルリンより、オランダ1部最下位に沈むPECズヴォレにレンタル移籍中の、デイショーン・リダン。そこで及第点のシーズンを過ごしている21歳のストライカーは、2月にはルーキー・オブ・ザ・マンスも受賞。ちなみにアヤックスやチェルシーにて育成された同選手の契約には買取オプションは付随していないが、ヘルタ側はあくまで売却することを望んでいる。契約は2024年まで。

 その一方で同じくレンタルという形で、ヘルタ・ベルリンから仏1部最下位に沈むジロンダン・ボルドーに移籍しているのが、ジャヴァイロ・ディルロスンだ。だが23歳のストライカーの契約については、1000万ユーロでの買い取りオプションが付随しているものの、しかしながら2月より就任したギオン監督の下では思うような役割は得られず、これまで23試合で無得点、3アシストにとどまる同選手を買い取る意思はクラブ側にはない。

 またブンデスリーガの最下位に沈むグロイター・フュルトにも、ヘルタ・ベルリンは21歳のストライカー、ジェシク・エンガンカムをレンタル中。こちらはフュルト側には買い取りオプションが、そしてヘルタ側には買い戻しオプションがともに含まれており、レンタル移籍直後に十字靭帯断裂という大怪我に見舞われいまだ出場機会のない同選手については、現在はベルギー1部から、なかでもKVコルトレイクからの関心が寄せられているようだ。

 ちなみにブンデスリーガのVfLボーフムへとレンタル移籍中にエデュアルド・レーヴェンについては、経済的な理由から今回のレンタル契約には買い取りオプションが付随されなかったものの、ただ引き続きこのままボーフムにてプレーする可能性が浮上しており、レンタル期間の延長が現時点では考えられるようだ。ボーフムはここまで昇格組ながら12位と奮闘。そこでレーヴェンはリーグ戦20試合に出場している(1得点、4アシスト)。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)