「ドルトムントがリーグ優勝争いを激化?「たらればが多すぎる」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/03/15 23:05
ドルトムントがリーグ優勝争いを激化?「たらればが多すぎる」


 水曜日に控える1.FSVマインツ05戦での結果次第では、まだバイエルン・ミュンヘンとの直接対決を残すボルシア・ドルトムントでは、自力で勝ち点差1にまで縮めるチャンスを残しており、とりわけここ2試合連続未勝利となるなど不安定さを露呈する王者の姿をみれば、エキサイティングなリーグ優勝争いへの期待感も高まってくるというものだ。

 だがマルコ・ローゼ監督は、「この質問には随分と、たらればが多いね」と述べ、その期待感は認識しつつもチームとしては「良い結果を残せば勝ち点3を確保できる。そのチャンスを逃す事なく、上との差を縮めて下との差を広げることが重要なんだ」と強調。そして「うまく組織化された、集中的なプレスと優れたカウンターをみせる」マインツを評価しつつ、「戦う準備はできている」と意気込みを見せた。

 なおコロナ感染から復調を目指すマッツ・フメルスについては、ラファエル・ゲレイロとは異なりゴーサインは出されているものの、あとは本人の気持ちとコーチの印象「そして医師と選手がコミュニケーションをとって共に判断していく」流れだ。またマルコ・ロイスについてはまだ「自宅で病気療養中」であり、マヌエル・アカンジについては「週末からオプションとなる」見通し。一方でダン=アクセル・ザガドゥについては「良い流れにあるものの、まだ少し時間が必要」だ。

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)