「ライプツィヒ、バイエルン戦でアダムスが負傷欠場」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/02/02 21:00
ライプツィヒ、バイエルン戦でアダムスが負傷欠場


 危惧されていたことが、現実のものとなってしまった。今週末に王者バイエルン・ミュンヘンとのリーグ戦(日本時間26時半、スカパー!で放送)が控えているRBライプツィヒだが、この試合でタイラー・アダムスを欠いて臨むことを余儀なくされたのだ。

 これは水曜日にクラブ側から発表されたものであり、米国代表としてワールドカップ予選カナダ代表戦へと臨んだ22歳のMFは負傷交代、最終的には過度伸展で済んではいたものの、それでもチーム練習復帰の見通しは来週とのこと。

 また前日の練習の終了間際に、対人戦で右膝を負傷して途中で切り上げていた、モハメド・シマカンについては精密検査の結果、靱帯には特に損傷はなくバイエルン戦までには間に合う見通し。

 なお膝の手術から復帰を目指しているマルセル・ハルステンベルクについては、1月半ばごろからのフルメニュー参加が期待されていたものの、2月を過ぎた現在も引き続き、個別調整で回復をはかっているところ。


 その一方でアマドゥ・ハイダラについては、本日水曜日よりチーム練習復帰を果たした。24歳のMFはアフリカカップにマリ代表として参戦、すでに火曜日からは別メニューで調整する様子が見受けられていた。16強でのPKでの敗戦に「大きな失望だ。ポテンシャルを発揮できなかった」とコメント。

 一方で大会期間中にはニューカッスルやマンチェスターUからの噂も流れたが、「ここで幸せだし移籍を考える理由はない」と述べ、「プレミアは興味深いし、自分後からをそこで発揮したいと思う選手もたくさんいるだろう」が、「でもなぜここで手にしたものを投げ捨てまで、自信のもてない場所でスタートしなくてはいけないだろう」と言葉を続けている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)