「独2部ザントハウゼン、移籍最終日に4選手獲得。3選手移籍。」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/02/01 08:00
独2部ザントハウゼン、移籍最終日に4選手獲得。3選手移籍。


 室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96から、トム・トライブルが同じ2部SVザントハウゼンへと移籍することとなった。同選手にとっては1年足らずの間で、4度目の移籍ということになる。

 昨夏に加入して以降はリーグ戦5試合、ドイツ杯とセカンドチームでそれぞれ1試合の出場にとどまっていた。ザントハウゼンのカバカSDは「強化を目指していたCMFの強化に成功した。ハノーファーでプレーしたこともあり、ブンデス2部をよく知る選手だ」と評価。

 先日にGKフェリックス・ヴィートヴァルトを獲得したザントハウゼンは、残留争いからの脱却を目指して、最終日には非常に積極的な動きをみせており、攻撃面でエーリヒ・ブレカロ(ダルムシュタット)とモーリス・デヴィル(ザールブリュッケン)、アルー・クオル(シュトゥットガルトII)を獲得。

 一方でアナス・ウアヒムがオランダ1部ヘラクレス・アルメロに、ジャンルカ・ガウディーノがオーストリア1部SCRアルタッハに、チャーリソン・ベンショップがベルギー1部フォルトゥナ・シッタードに、それぞれ移籍。数日前には4部エルフェアスベルクにカルロ・シッキンガーも移籍していた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)