「ウニオン、グリシャ・プレーメルからコロナ陽性が確認」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/31 23:00
ウニオン、グリシャ・プレーメルからコロナ陽性が確認


 1.FCウニオン・ベルリンは、グリシャ・プレーメルがコロナ感染のため、しばらく離脱を余儀なくされることを明らかにした。発表によれば月曜日の練習開始前に行われたコロナ検査の結果、同選手から陽性反応が示されたという。

 そのため27歳のMFはすでに隔離されているとのこと。その一方でそのほかの検査結果では、ウニオンでは全て陰性が確認されたとのことだが、いずれにせよ週末のアウグスブルク戦では同選手不在で臨むことを余儀なくされる。
 
 27歳のミッドフィルダーは今シーズン、ブンデスリーガ17試合に出場して4得点1アシスト、kicker採点平均3.38をマーク。さらにドイツ杯で2試合(1アシスト)、ヨーロッパカンファレンスリーグにて6試合出場しているところ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)