「デュッセルドルフ、QPRからデ・ヴィスを獲得」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/30 06:00
デュッセルドルフ、QPRからデ・ヴィスを獲得


 田中碧やアペルカンプ真大が所属するブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、今冬の移籍市場において2度目の動きをみせた。ダニエル・ギンチェク獲得に続き、ルディ・デ・ヴィスをクイーンズ・パーク・レンジャーズからの獲得を発表。アロフス取締役は「彼は我々のセンターバックのポジションへ、さらなるクオリティをもたらしてくれる選手だ」とクラブ公式ページにて評価している。

 PSVアイントホーフェンにてユース時代を過ごし、そのままプロへの階段を駆け上がった同選手は、2018年にイングランドのハル・シティへと移籍。昨夏は英国2部のクイーンズ・パーク・レンジャーズと契約を締結していたものの、今季は定位置を確保することが叶わず、リーグ戦12試合のみの出場にとどまっているところ。

 元オランダU21代表センターバックとしては、これからレンタルにて加入するデュッセルドルフにおいて、新たに背番号30を身につけて再起をはかりたい。なお買い取りオプションは付随しておらず、プロイサー監督は「ヨルディはディフェンスの中央で求めていた左利きの選手で、対人戦に強く、ディフェンスのオプションが増した」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)