「シャルケ、サリフ・サネの来季残留の可能性は?」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/27 19:00
シャルケ、サリフ・サネの来季残留の可能性は?


 ブンデス2部FCシャルケ04とサリフ・サネは、当時シャルケがテデスコ監督の下でブンデス2位でフィニッシュし、チャンピオンズリーグでの戦いに向けて高額のサラリーによる、4年契約にてハノーファー96より迎え入れていた。しかしながらその最終年度となり、31歳となったサネと2部降格を喫したシャルケが、来季もともに同じ道を歩むかどうかは不透明だ。

 そもそも財政難に喘ぐシャルケ残留の条件として、セネガル人ディフェンダーは大幅なサラリーダウンを受け入れなくてはならず、また同様にシャルケとしても、1年でブンデスリーガー返り咲きを果たせるかどうかという部分にもかかっている。なお現在シャルケはブンデス2部20試合が経過して、勝ち点34。4位につけているところであり、入れ替え戦となる3位ブレーメンとの勝ち点差は1、自動昇格圏内となる2位ザンクトパウリとの差は3。

前節先発16人のうち、来季も見込めるのは5人だけ


 また気になるのはサネだけではない。今冬移籍の噂のあるマリック・ティアウもさることながら、それ以外にも週末に出場した16人のうち、実に10選手(先発8選手)が契約を今季いっぱいまでとしているのだ。例えば先発GKマルティン・フライスルは今季まで、ジモン・テロッデも同様だが延長オプション付き、そのほかレンタルで加入中の板倉滉、アンドレアス・ヴィンドハイム、トーマス・アウエヤン、ロドリゴ・ザラザル、マルヴィン・ピエリンガー、ヤロスラフ・ミハイロフ、ダルコ・チュルリノフらの買取りオプション行使の判断など、シュレーダーSDの問題は山積みとなっている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)