「バイエルンのカーン代表、ズーレの移籍は「痛い」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/27 00:00
バイエルンのカーン代表、ズーレの移籍は「痛い」


 契約満了となるこの夏をもって、ニクラス・ズーレが退団することを認めた、バイエルン・ミュンヘンのオリヴァー・カーン代表。バイエルンから提示された延長オファーの内容は「非常によかった」と見ているものの、ドイツ代表にとっては不十分だったようで、昨夏のダヴィド・アラバ、そしてジェローム・ボアテングに続き、またしても主力センターバックを無償で手放すことになる。

 「数ヶ月に及んだ」交渉にも、26歳のディフェンダーからは応じられない旨が伝えられており、この移籍が痛いかの問いに「当然だ」とカーン代表。ズーレは「現時点における最高のセンターバックの1人」であり、その「評価」は彼に対しても示されていたはずだったのだ。ただ最終的にはそれを受け取めるかは選手の判断によるものであり、「我々は財政の枠組みの中でのみ活動していかなくてはならないよ」と強調。

 ズーレに対してはサウジマネーで一躍注目を集める、プレミアで降格争いを展開中のニューカッスルから関心が寄せれられる一方、カーン氏は決して名前を明かすことはなかったが、バイエルンでも昨夏にCLを制したチェルシーから、ともに契約満了を夏に迎えブンデスをよく知る、アントニオ・リュディガーやアンドレアス・クリステンセンへの関心が伝えられているところ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)