「ケルン、サンプドリアからシャボーを1年半レンタル」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/26 22:00
ケルン、サンプドリアからシャボーを1年半レンタル


 1.FCケルンはイタリア1部セリエA、サンプドリア・ジェノアのユリアン・シャボーを獲得したことを発表した。2023年までの期限付き。なおイタリアのメディアによればケルンは、条件付きながら270万ユーロにて獲得可能な買い取りオプションも確保しているようだ。ヤコブス競技部門取締役は「23歳にしてすでに海外での経験を蓄積しており、フィジカルに長けたCBだ」と評価。「これから1年半にわたり、チームに競争力をもたらしながら、ブンデスの舞台でともに成長していく」ことを期待した。

 ドイツ・ハーナウ出身で、ドイツU17〜U21代表経験をもつ23歳は、ダルムシュタット、フランクフルト、ニュルンベルク、ライプツィヒでユース時代を過ごし、その後はオランダ(スパルタ・ロッテルダム、フローニンゲン)と渡っており、2019年よりイタリアへ。今季はセリエA11試合に出場。今回の移籍に際して、同選手は「僕のようにドイツで育った者ならば、いつかはブンデスでのプレーを夢見るもの。だからこの機会をぜひ活かしたいと思ったし、ケルンでの新しいタスクを心待ちにしているよ。この34年半での経験は必ず力になってくれるはず。」と意気込みをみせた。

なお昨日の時点でバウムガルト監督は、木曜日に控えるブンデス2部シャルケとのテストマッチを見据え、「彼がそこにいれば、プレーすることになるだろうね」と、が明かしており、「そうなるように期待しているよ」とコメント。特にケルンではこの冬に3人のセンターバックが退団しており、今回のシャルケ戦ではさらに期待の若手CBリヤド・スマジッチ(17歳)を起用する予定。「うまくいけば、45分間はプレーするはずだ」と指揮官は語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)