「ホッフェンハイム、3番手GKに降格したペントケと延長」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/26 07:00
ホッフェンハイム、3番手GKに降格したペントケと延長


 TSGホッフェンハイムは火曜、フィリップ・ペントケとの契約をさらに1年、2023年まで延長したことを発表した。この2年半ではバウマンに次ぐバックアップとして、リーグ戦8試合、EL1試合、ドイツ杯3試合に出場してきた37歳だが、最近では若手ルカ・フィリップに2番手GKの座を譲ったばかり。
 
 逆にこの2年間で ドイツU21代表に選出されるまでに飛躍を遂げてきた若武者は、今回のベンチ入りによってトップチームとの結びつきをより強くしていくことになり、また日程次第でブンデス
4部相当のセカンドチームにて実践経験を積むことになるだろう。

 つまり今冬での移籍の可能性は低いのだが、ただ来シーズンに関して言えば、適切なレベルで先発GKを担えるような場所を見出せれば、ホッフェンハイム側も武者修行に出すことを検討する可能性は十分にある。特に今の契約が2023年までとなっていることから、首脳陣は夏に確固たる将来性を示さなくてはならない。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)