「フェラーSD、シックは「レヴァンドフスキやハーランドと肩を並べる」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/24 08:00
フェラーSD、シックは「レヴァンドフスキやハーランドと肩を並べる」


 バイヤー・レヴァークーゼンが誇るセンターフォワード、パトリック・シック。ブンデスリーガにおいてもっとも成功したFWとなった同選手は、現在はロベルト・レヴァンドフスキ、そしてエルリング・ハーランドの間に入る18得点をマーク。だがルディ・フェラー取締役が、これらの選手たちと肩を並べる存在にあると考えるのは、何もその得点数だけに限ったことではない。

 「彼らと肩を並べるかどうかは、得点ランキングを目にすれば一目瞭然であり、彼らの間にいるのがパトリック。そしていかに海外でどう評価されているかもわかっていることだよ。仮にライプツィヒやASローマでこういう活躍をみせていたら、今ごろ我々のところではプレーしていなかったということだ。昨夏に行われたユーロ2020においても、クリスチアーノ・ロナウドに並ぶ得点数を挙げていたシックは、すでにワールドクラスのストライカーの一員として仲間入りを果たしているところであり、まだこれから証明していかなくてはならない立場だが、きっとやってくれるだろう。以前から彼に興味持っていたし、我慢し続けてきてよかった。ASローマ時代を今もなお忘れていない。それが重要だったよ」

 そう語った元ドイツ代表FWは、「彼のもつスピード感、そして左足が抜群に素晴らしいんだ。パトリックはキープ力にも長けた、パワフルなセンターフォワード」であり、FIFA年間最優秀選手賞に輝いたロベルト・レヴァンドフスキ、そして昨年ゴールデンボーイに輝くなど世界で最も注目される若手CFの1人エルリング・ハーランドと、「パトリック。果たしてブンデスリーガのように、これほどのクラスのセンターフォワードが、3人もいるリーグがスペイン、イングランド、イタリアにあるだろうか?」と言葉をつづけた。

 アズムンの加入は今冬が濃厚


 その一方でレヴァークーゼンでは先日、ロシア1部ゼニト・サンクトペテルブルクから、イラン代表FWサルダル・アズムンの獲得を発表したが、今冬の移籍市場において加入する可能性は、現時点においてはないようだ。そもそも移籍金の支払い義務がある上に、レヴァークーゼンではルーカス・アラリオが在籍。確かにイタリア(ヴェネツィア)、スペイン、ブラジル(バルメイラス)など、多数の関心が寄せられているものの、いずれにしても話し合いに応じられる移籍金は提示されていない。仮に求める700万ユーロが提示されたとしても、レヴァークーゼンはその全額を投じずに500万ユーロほどを回すとみられ、リーグ争いで可能な限り上位にいきたいゼニトとしても、即時の移籍に応じる可能性は低いといわざるをえない。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)