「ライプツィヒ、シマカンとソボスライが復調」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/22 11:00
ライプツィヒ、シマカンとソボスライが復調


 日曜日に控えるVfLヴォルフスブルク戦(日本時間23時半、放送:スカパー!)にてRBライプツィヒでは、水曜のドイツ杯ロストック戦にて打撲を負ったモハメド・シマカン、そしてドミニク・ソボスライの両選手を戦列に加えることができそうだ。後者は先週末の試合前のウォーミングアップ中に過度伸展を抱えており、「土曜日には練習に参加して、日曜日にはいけると思うよ」と、テデスコ監督はコメント。

 さらにライプツィヒではこの日、ウーゴ・ノボアとの契約延長も発表されている。デポルティボ・ラ・コルーニャから加入した18歳のスペイン人選手は、昨年10月26日に開催されたドイツ杯2回戦にて、トップチームデビューを果たし、これまでライプツィヒにて7試合に出場し1得点をマークしているところ。今回のヴォルフスブルク戦でも戦力として期待されることだろう。一方でエミル・フォルスベリ(大腿筋の筋損傷)とアマドゥ・ハイダラとイーライ・モリバ(アフリカカップ参加)、そしてマルセル・ハルステンベルク(膝の手術)は欠場となる。
 
 またRBライプツィヒでは金曜、ブンデス3部のハレシャーFCへ、ヨシャ・ヴォッシュをレンタル移籍させえた。攻撃的MFを主戦場とする同選手にとっては地元への帰還であり、「彼の加入はエキサイティングだね」と、ミンゲSDはコメント。かつてハレシャーにてプレーしたダリウス・ヴォッシュの甥でもある同選手について、「さらに実践経験をつんで成長していきたいと考えている。他にもオファーがありながらここに加わってくれた」と喜びをみせた。 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)