「ウドゥオカイ、ニューカッスルから関心も「移籍に興味はない」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/22 11:00
ウドゥオカイ、ニューカッスルから関心も「移籍に興味はない」


 戦いの場所を求めて2020年夏にFCアウグスブルクへと加入したフェリックス・ウドゥオカイは、即座にレギュラーとなりドイツ代表からも声がかかるほどの急成長を遂げるなど、文字通りこれ以上ないほどの大きな飛躍をみせた。そして昨年夏にはドイツU21代表の一員として東京五輪にも出場。「どうしても僕が望んでいたことだった。とても大きな価値をもつ人生経験となったよ。競技面で考えると、必ずしもクレバーではなかったかもしれないけどね」
 
 そう振り返るようにその後のシーズンでは大腿の腱を断裂。その治療の過程で再び断裂する不運に見舞われ、加えてコロナにまで感染。これまでの急上昇をもはや忘れさせるほどの急停止をみせている。「もちろん別のことを期待していたよ。でもうまくいかないこともあるさ。」と同選手。

 「その時にどう対応し、振り返って、自分を磨く機会とするか。それが重要なんだよ」と言葉を続けた。「精神的にとても学ぶことがあった。自分の体のことをもっと良く知っていったし、忍耐力も養われていったよ。時間がとれたことで考えることに費やしたんだ。決して歩みを止めるではなく、大きな視野をもって物事を捉えていくということだよ」

 その一方で今冬の移籍市場においては、サウジマネーの注入で一躍注目の的となっている、プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドからの関心が寄せられているものの、今冬における移籍の可能性を否定した。「オファーも何もないし、まったく興味もない」と語ったセンターバックは、「アウグスブルクとは別のタスクがあるし、それに集中しなくてはならないよ。それ(移籍)は僕にとって、全く問題ではないんだ」と強調している。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)