「フュルト、今節はブルヒェルトが先発。ホーグマはファインに続き早期レンタル解消」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/22 01:00
フュルト、今節はブルヒェルトが先発。ホーグマはファインに続き早期レンタル解消


 先日にグロイター・フュルトが獲得した、アンドレアス・リンデ。すでに選手自身は出場にむけて「準備ができている」と宣言していたものの、ライトル監督は「前節のビーレフェルト戦から、大きく入れ替えを行う必要はない。とても良いチームパフォーマンスだった。だからブルヒェルトが土曜も先発だ」とコメント。これから代表戦期間に入ることから、「そこで練習を重ねていき、インゴルシュタットの親善試合ではアンドレアスがプレーする。そこでリズムを取り戻していきながら、ヴォルフスブルク戦での起用を判断していくことになる」との考えを示している。

 一方でフュルトのCBでは、ギデオン・ユングが負傷離脱中のほか、レンタルで加入していたジャスティン・ホーグマが、すでに他クラブとの交渉のためにチームを後にしており、「新しいクラブと交渉中で、メンバーから外れることになるよ」と指揮官。「彼は他の選手と同様に苦しいシーズンの出だしとなり、その後に大きな怪我とコロナに見舞われ、なかなか本調子とは行かなかった」と言葉を続けた。「彼はレギュラーの座を求めており、それをここでは確約できないんだ」これによりアドリアン・ファインと共に、昨夏のレンタルで成果をあげられなかったフュルトでは、今冬さらにCBの補強を目指しているところ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)