「ナディーム・アミリ、ジェノアと移籍で合意」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/20 00:00
ナディーム・アミリ、ジェノアと移籍で合意


 ナディーム・アミリのCFCジェノアへの移籍成立へ、さらに大きな前進がみられた。25歳のドイツ人MFは、現在セリエA最下位に甘んじる同クラブと、移籍で合意に達しており、水曜日には念のため離れた場所でトレーニングを行っていたのだ。

 次のステップは、所属するレヴァークーゼンとジェノアによる、クラブ間交渉で合意に達するか否かということになる。特にアミリ自身はセリエBでのプレーを望んでいないことから、現在は買い取りオプションの義務が付随した形での、レンタル契約に取り組んでいるところだ。

 ちなみに水曜日のアミリはウォーミングアップのみ同僚らと実施。実践に入ると離脱組チャールズ・アランギスやユリアン・バウムガルトリンガーらとともに、ピッチ脇でトレーニングに勤しむ姿が見受けられている。これは移籍に向けた予防的措置であり、また週末のアウグスブルク戦ではオプションから外れることも意味するもの。

 ただ決して移籍成立の道のりは容易なものではない。前述のクラブ間交渉における移籍金額面の問題があり、伝えられるところではレヴァークーゼンがホッフェンハイムから獲得した際と同額の、900万ユーロあたりとなっている模様。またレヴァークーゼンとしてはアミリの穴埋めをはかるための、代役を見出しておかなくてはならないのだ。

レヴァークーゼン、エムレハン・ゲディクリと延長

 バイヤー・レヴァークーゼンはエムレハン・ゲディクリとの契約を延長したことを発表した。ドイツU19代表は2023年まで契約を更新。今シーズンはここまで、レヴァークーゼンのU19を主戦場とし、リーグ戦8試合に出場して、13得点をマークしている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)