「ヒュッター監督、ギンターの起用の可能性を強調」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/19 09:00
ヒュッター監督、ギンターの起用の可能性を強調


 週末に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦では、これまで主力を担ってきたドイツ代表、マティアス・ギンターをベンチに座らせたボルシア・メンヒェングラードバッハのアディ・ヒュッター監督。ギンターは今季いっぱいまでの契約を延長しないことを発表し、その後釜として先日獲得したマルヴィン・フリードリヒが代わりに出場していたが、果たしてドイツ杯16強フライブルク戦ではどうなるのか?「2人とも同時に使うことも可能だよ」とヒュッター監督。ただそれでもフリーで手放す夏よりも、少なからず移籍金を手にできる、今冬のギンター売却をグラードバッハが狙っている事は確かだ。

 その一方で今回のフライブルク戦では、グラードバッハは風邪のためにクリストフ・クラマーを欠いて臨むことを余儀なくされており、「クラマーはミュンヘン戦後に、再び悪化してしまったんだ。まだ彼は良い状態にはないので、今回の試合では欠場となるよ。週末に向けてどうなるか見ていく」とヒュッター監督。さらにジョーダン・バイヤーについても筋肉形の問題を抱えており、「もう1度、精密検査を受けることになる。大事に至っていないことを願っているが、今回は欠場することになるよ。」と説明。ただし週末で股関節の負傷で欠場したデニス・ザカリアについては、まだ復帰へと希望が残されているところだ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)