「ライプツィヒ、好調ソボスライが数週間の離脱へ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/17 00:00
ライプツィヒ、好調ソボスライが数週間の離脱へ


 週末に行われたVfBシュトゥットガルト戦にて、ウォーミングアップ中に右大腿へと痛みを感じ、中断を余儀なくされたRBライプツィヒのドミニク・ソボスライ。今のところはまだ、精密検査による具体的な診断結果は出されていないものの、それでもおそらくは筋損傷程度の負傷にとどまることだろう。

 そのため3〜4週間ほどの離脱期間が見込まれることになり、水曜日のロストックとのドイツ杯のみならず、日曜日に控えるヴォルフスブルク戦での欠場は確実。それから1週間の中断期間を経ることになるが、試合後テデスコ監督は、「非常に痛いね」と肩を落とした。

 その理由は大きく2つある。まずマインツ戦でのアシストにみてとれるように、明らかにソボスライは上昇気流に乗っていたということ。そして年末に負傷離脱したエミル・フォルスベリの、穴埋め役として頼りにされていたということだ。さらにライプツィヒでは引き続き多くの離脱選手に対応に頭を悩ませているところであり、後半戦での巻き返すを期す矢先から、テデスコ新監督には大きな課題が突きつけられている。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)