「シャルケ、メフメト・アイディンと契約延長」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/16 09:00
シャルケ、メフメト・アイディンと契約延長


 ブンデス2部FCシャルケ04は、今季限りとなっていたメフメト・アイディンとの契約を、2025年まで延長したことを発表した。2014年にグラードバッハからシャルケに加入した同選手は、それからトップチームにまで飛躍を遂げ、ブンデスリーガ6試合に出場。降格を喫した今季もブンデス2部14試合に出場し、プロ初得点をマークしている。

 「メモが我々にとって重要な選手であること、そしてユースチームからトップチームへと順調に歩みを進めてきたことは、これまでの数ヶ月で実証され続けてきたことだ」とシュレーダーSDはコメント。「その成長と大きな可能性を踏まえ、これからもシャルケでの将来を見据えていけることを非常に嬉しく思う」と語った。「いま大事なのは、彼がこれまで真摯な姿勢で歩んできたこの道を勇往邁進していくことだ」

 地元出身の19歳の右ウィンガーは、世代別のドイツ代表においても、U15からU20にかけて多く出場機会を得ており、「シャルケとの契約を延長することができて、とても嬉しく思っているよ。子供の頃の夢は、プロサッカー選手になることだった。シャルケでそれを達成できたことは、大きな喜びであり誇りだよ」と喜びを述べている。


 さらにシャルケに朗報が届いた。主将ダニー・ラッツァとドミニク・ドレクスラーに加えて、ジモン・テロッデもコロナ感染から復調を果たしており、グラモジス監督は「金曜にはフルメニューをこなしていたよ。特に問題がなければ出場するはずだ」と明かした。

 ただ先発起用については、「それを毎週話す必要もないだろう。彼はどのチームにおいても非常に重要な存在だ」と述べるにとどまっている。また大腿裏の筋損傷から回復を果たしたサリフ・サネについても、出場が見込まれているところであり、「とてもフレッシュ」とのこと。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)