「元ドイツ代表FWペーターゼン、フライブルク退団を否定せず」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/15 02:00
元ドイツ代表FWペーターゼン、フライブルク退団を否定せず


 今季、SCフライブルクとの契約満了を迎えることになる、ニルス・ペーターゼン。Euro Sportとのインタビューに応じた同選手は、「今日はそのようにプランしても、2週間後には別のもになったりもするし、体調にも左右される」とコメント。「僕が移籍を希望するなら、クラブは何も障害が設けないと思うし、さらにと口にすれば新しい契約も提示してくれると思う」との考えを示した。

 今季は上位争いを展開する好調なシーズンを過ごすフライブルクにおいて、元ドイツ代表の出場機会は減少傾向にあり、後半戦初戦となったアルミニア・ビーレフェルト戦では、最後までベンチで試合を見守っていた。「出場機会が減少すると興味深いオファーが届いてきて、移籍を希望していなくとも意識してしまう。複雑なものだよ」とベテランストライカー。

 2015年にブレーメンからフライブルクへと加入し、これまでブンデス通算253試合に出場して84得点をマークしてきた同選手は、改めて「僕にとって唯一確かなこと、それはできるだけ長くピッチに立ちたいということだよ。だから様々な選択肢を残しているし、約束することはできない」と強調。それでも中国やカタールへの移籍については否定した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)