「シュトゥットガルト、アル・ガディウィがキプロスへ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/15 01:00
シュトゥットガルト、アル・ガディウィがキプロスへ


ハマディ・アル・ガディウィが2年半在籍したVfBシュトゥットガルトを後にし、キプロス1部で5位につける、パフォスFCへと移籍することが明らかとなった。kickerが得た情報によれば、今夏で契約満了を迎えるベテランアタッカーの移籍によって、数十万ユーロ単位の移籍金を手にすることになった模様。

 今季前半戦では10試合に出場し、2得点2アシスト、kicker採点平均4.44をマークしていた同選手。ただ長期離脱にあったサシャ・カライジッチの復調により、後半戦ではより厳しい立場に陥ることが見込まれていた。

 ミスリンタトSDは「ハマディはここ数年、ピッチの内外に渡ってチームにとって重要な要素となってくれており、ブンデス昇格にも大きく貢献してくれた。出場機会が少なくとも、常にチームのために行動してくれたよ。これから海外で新たな経験を積み、リーグ戦での結果次第で欧州におけるハイレベルでの戦いの舞台のチャンスもある。そういった背景から彼の移籍への意思を尊重した」と説明している。
 
 同選手はこれまでシュトゥットガルトのほかにも、ヤーん・レーゲンスブルク、シュポルト・フロインデ・ロッテ、ドルトムントII、レヴァークーゼンIIなどでプレー。ブンデス1部通算16試合、2部通算66試合、3部通算20試合、4部通算185試合に出場した経験をもつ。

1月末にスペインでキャンプを実施


 1月末に訪れる代表戦期間では、欧州組に関しては開催がなく休養期間となるのだが、しかしながらシュトゥットガルトではこの期間を利用して1月23〜28日にかけて、スペインのマルベジャにて冬季キャンプを実施することが明らかとなった。「前半戦の開幕直後と同様、ここは集中的かつ意図的にトレーニングに取り組む良い機会」と、ミスリンタトSDは説明。

 「そのために慣れ親しんだマルベジャでの合宿が最適だと考える。」と言葉を続けた。特にブンデス昇格を果たしたシーズンの冬季合宿地から、下位に低迷するシュトゥットガルトとしては巻き返しをはかっていきたい。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)