「アウグスブルク、イェンス・ステージ獲得を目指す」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/12 19:00
アウグスブルク、イェンス・ステージ獲得を目指す


 今冬にはリカルド・ペピを獲得したFCアウグスブルクだが、kickerが得た情報によると更に、ミッドフィルダーの獲得を模索。そこで候補に挙がっているのが、FCコペンハーゲン所属のイェンス・ステージのようだ。

 本来アウグスブルクは別の選手、イェンス=リス・ミシェル・カユステをFCミッティランから獲得を目指していたもの、昨夏と同様に失敗。仏紙レ・キップによれば同選手は、これから仏1部スタッド・ランスへと、移籍金1000万ユーロで渡ることになるという。

 ただいずれにしてもニクラス・ドルシュ、アルネ・マイアーに続くオプションが不足している、アウグスブルクの中盤へのテコ入れの必要性にかわりはなく、トビアス・シュトローブルは十字靱帯でシーズン全休。カルロス・グルエソは膝の問題もあって前半戦7試合のみの出場、ヤン・モラヴェクも8試合に出場しkicker採点平均4.2にとどまっているところ。

 そこで首脳陣が目をつけたのがイェンス・ステージであり、アウグスブルクが何より求める得点力をもち、リーグ戦16試合に出場して5得点。ヨーロッパカンファレンスリーグでは予選含む10試合で4得点。ただ身長187cm、右利きの25歳について、2024年まで契約を残すコペンハーゲンに打診した、最初の移籍金350万ユーロというオファーは、やはり断りが入れられているようだ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)