「ドルトムント戦前にフランクフルト、課題は「守備の安定化」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/07 20:00
ドルトムント戦前にフランクフルト、課題は「守備の安定化」


 今シーズンよりアイントラハト・フランクフルトへと就任したオリヴァー・グラスナー監督にとって、この半年間における公式戦24試合でわずか4試合のみの無失点試合という成績は、決して満足のいくものではないだろう。それらの中で32失点を許しており、「それは確かに1つのテーマだ。いかにしてディフェンス全体の取り組みを、さらに安定化させていけるか」と、後半戦初戦を前に語った。

 ただその一方でクリスマス直前に行われた1.FSVマインツ戦では、11月はじめのフライブルク戦以来となる無失点で前半戦を終えており、「この数週間ではじまったことを、これから継続させていかないと」と要求。ただその相手となるボルシア・ドルトムントは、これまで41得点をマークするなどブンデス2番目のオフェンス力を誇る強敵だ。

 その「卓越したクオリティ」に対し、フランクフルトではヤキッチがコロナ感染のために欠場となるが、今回の一戦に向けて「相手を苦しめるためには、非常に集中したディフェンスと、高い警戒心、そしてオフェンスにおける大胆なアプローチも求められることになる」と、同様に守備陣に脆弱さを抱えるドルトムントへの対策を示している。

【1月8日18時半〜】

フランクフルトの先発予想(6位):トラップ – トゥータ, 長谷部誠, ヌディカ – ローデ, ソウ – チャンドラー, コスティッチ – パシエンシア, 鎌田大地 – ボレ
負傷,etc.:バルコク (アフリカ杯参加), ダ・コスタ (コロナ感染), ハウゲ (筋肉系の損傷), C.レンツ (ふくらはぎの負傷), リンドストロム (コロナ感染),
ドルトムントの先発予想(5位):コーベル – ムニエ, ジャン, フメルス, ゲレイロ – ダフード – ブラント, ベリングハム – ロイス, T.アザール – ハーランド
負傷,etc.:アカンジ (復帰途中), モリー (膝の負傷), レイナ (復帰途中), シュメルツァ (膝の負傷), M.ヴォルフ (コロナ感染), ザガドゥ (コロナ感染)

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。