「デイヴィースもコロナ感染のバイエルン「試合の延期を検討している」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/06 02:00
デイヴィースもコロナ感染のバイエルン「試合の延期を検討している」


 バイエルン・ミュンヘンでは現在、トップチームにおいてコロナ感染が拡大していることを受けて、金曜日に控えるブンデスリーガ後半戦初戦ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦の、延期を検討していることをサリハミジッチSDが認めた。「現在はフィールドプレーヤー10選手と、2人のGKがいる状況だ。どのように試合を行えるかを検討しているところであり、ドイツサッカーリーグ機構とも話し合っている」

 最近では合計8選手から新型コロナウィルスへの感染が明らかとなっており、水曜日にはこれに、更にアルフォンソ・デイヴィースの名前も加わることに。カナダ代表は現在は隔離中で、「順調に過ごすことはできている」状態にあるという。また不安材料がこの日にコロナ検査を受けた後に、そのまま帰途についたニクラス・ズーレ、そして膝の問題で個別調整が続くレオン・ゴレツカであり、「ゴレツカは5週間プレーしていないからね。ズーレに関しては、彼がプレーできるかわからない。背中に問題を抱えているんだ」とのこと。

 それでも試合延期の可能性は決して高くはなく、おそらくは予定通りに金曜夜に開催されることになるだろう。そのためサリハミジッチSDは、「ここにはルールがあり、それを我々も同様に遵守していくよ」と強調。つまりは「プレー資格をもつ16選手」が揃わない状況でなくては延期を申請することはできないということであり、このまま開催となれば「勝利のためにこの試合へと臨む」という覚悟を示した。

FIFA男子最優秀ゴールキーパー最終候補にノイアー


 1月17日に開催されるザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2021にて授与される、男子最優秀ゴールキーパー最終候補3名が発表され、昨夏にユーロを制したイタリア代表ジャンルイジ・ドンナルンマ、そしてチャンピオンズリーグを制したエドゥアール・メンディとともに、マヌエル・ノイアーがアリソン(リヴァプール)やカスパー・シュマイケル(レスター・シティ)を交わし選出された。  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。