「ブンデス前半戦:ジョーカーゴールTOP10」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/01/03 20:00
ブンデス前半戦:ジョーカーゴールTOP10


 試合途中から投入され、そしてそのチャンスをものにし、ゴールネットを揺らしてみせる・・・。2021/22シーズンの前半戦を終え、これまでジョーカーとしての活躍をみせた選手たちを、改めて出場試合数と得点数で振り返っていこう。
 
【エルリング・ハーランド】1試合、1得点(ドルトムント)

【ユルゲン・エケレンカンプ】9試合、2得点(ヘルタ)

【ミヒャエル・グレゴリッチュ】8試合、2得点(アウグスブルク)

【シュテッフェン・ティッゲス】7試合、2得点(ドルトムント)

【ミロシュ・パントヴィッチ】7試合、2得点(ボーフム)

【ゴンサロ・パシエンシア】6試合、2得点(フランクフルト)

【フロリアン・ニーダーレヒナー】6試合、2得点(アウグスブルク)

【ムナス・ダブール】5試合、2得点(ホッフェンハイム)

【マルク・ウート】4試合、2得点(ケルン)

【エリック=マキシム・シュポ=モティング】9試合、3得点(バイエルン)
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)