「アウグスブルク、コウベクがコロナ感染。3人にも疑い」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/30 23:00
アウグスブルク、コウベクがコロナ感染。3人にも疑い


 FCアウグスブルクにも新型コロナウィルスによる不安に襲われている。バックアップGKトマシュ・コウベクからコロナ陽性反応が示されたために木曜の練習では姿をみせず、さらにリース・オックスフォード、ニクラス・ドルシュ、ダニエル・クラインについては、明確な陰性を確認することはできなかった。特にゴールキーパーという点においては、コウベクに加えてクラインにまで影響がでう可能性がでてきたことに、ヴァインツィール監督は「(先発GKの)ギキーヴィツを、毛布でぐるぐる巻きにしてでも匿わないと」とコメント。

 またアウグスブルクでは南米組の3選手(イアゴ、グルエソ、コルドバ)については、来週月曜からの練習参加が見込まれており、負傷から回復を目指すアルフレッド・フィンボガソンについても、月曜か火曜の復帰が見込まれているところ。また同じFWで負傷を抱えていた、フロリアン・ニーダーレヒナーについては練習場で汗を流す姿が見受けられた。「二人とも重要で、本当に不在は痛かった。」と述べ、「怪我なく異印象を与えてくれることを期待している」と決定力の改善に指揮官は期待を寄せる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)