「ヘルタ、主将ボヤタがコロナ感染のために母国で隔離」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/30 03:00
ヘルタ、主将ボヤタがコロナ感染のために母国で隔離


 水曜日より後半戦に向けて準備を再開した、ヘルタ・ベルリン。だがそこには主将デドリック・ボヤタの姿が見受けられなかった。同選手はベルリンへと戻る前に受けたコロナ検査の結果で、陽性反応がみられたために隔離されており、さらにリュカ・トゥサールも不在。こちらはコルクート監督によれば、「個人的な理由」によるもので木曜合流の予定だという。さらにダヴィー・ゼルケとデヨファイシオ・ゼーファイク(共に風邪)、ルネ・ヤースタイン(膝の手術後のリハビリ)も不在となった。

 またステヴァン・ヨヴェティッチとペーター・ペカリクについては、前者がふくらはぎ、後者は大腿のそれぞれの筋肉に問題を抱えているため個別調整。来週はじめからチーム練習合流の見込みだという。一方で前半戦で負傷を抱えていたスアト・セルダー、ケヴィン=プリンス・ボアテング、ルーカス・クリュンターは通常通りに練習参加。コルクート監督は後半戦に向けて、「重要なのはここ数試合で見せていた勇気、プレーへの喜び、特に守備における積極性をさらに安定させていき、いくつか改善を果たしていくことにある。後半戦ではいくつも期待しているところがあるよ」と意気込みをみせた。 
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。