「バイエルン、最低賃金法抵触の可能性について調査」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/30 02:00
バイエルン、最低賃金法抵触の可能性について調査


 バイエルン・ミュンヘンはユースセンターにて、最低賃金法に抵触した可能性があるとして、検察庁より調査を受けていることが明らかとなった。WDRのSport Insideによればこれは、ユースコーチへの給与支払いにおける最低賃金法違反の可能性に関わるものであり、元ユースコーチによれば450ユーロ分の仕事の一環として、規定された10時間を大幅に超える労働を行なっていたとのこと。

 このことについてカーン代表取締役は「もちろん、この件に関して担当当局に全面協力している」とドイツ通信社に対して述べ、「事態の解明は我々にとってもプラスとなるものだ」と語った。なおこれは決してブンデスリーガにおいて初めての事態ではなく、今年8月には同じくバイエルン州のFCアウグスブルクが、「パートタイム、またはボランティアで雇用されているサッカーコーチの雇用、報酬のあり方」について調査を受けていた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。