「今冬、再び移籍先を模索する元ドルトムントの正GK」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/28 08:00
今冬、再び移籍先を模索する元ドルトムントの正GK


 この夏にVfBシュトゥットガルトからグレゴール・コーベルを迎え入れたボルシア・ドルトムントでは、それまで先発ゴールキーパーを務めていたロマン・ビュルキが、この半年間の間で1度もメンバー入りさえ果たすことはなかった。だがそれはコーベル獲得に先立ちマルヴィン・ヒッツと契約延長を締結していたこと、ビュルキ自身が今夏に売りに出されていたことを思えば、決して驚くような展開ではない。

 確かにいくつかの問い合わせはあったようだが、最終的に元スイス代表GKはドルトムント残留を決断。そして今冬の移籍市場が再び開かれることになり、ビュルキは再び売りに出されることになる。確かにマルコ・ローゼ新監督は、ビュルキがこれまでに示してきたその姿勢を高く評価してはいるものの、それでも後半戦でクラブ上での立場に変化が起こるためには、よほどの事が起こらない限りは厳しいと言わざるを得ない。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)