「ゴールデンシュー:トップ10にブンデスから3選手」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/22 19:00
ゴールデンシュー:トップ10にブンデスから3選手


 年末の時点においてゴールデンシューのランキングでは、すでにシーズンを終えたリーグの選手が上位に名を連ねてくることが常だ。

 例えば現時点での上位2選手はノルウェーのオヒ・オモイユアンフォ(モルデ:27得点40.5ポイント)とトーマス・レーネ・オルセン(リルストレム:26得点、39ポイント)ではあるものの、これ以上の加算ができないためにその座を譲ることになるのは時間の問題である。

 それに続いているのが3位につける、ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)だ。先週の過密日程の間でその得点数を19にまで伸ばしており、現在のポイントはすでに38。

 さらにパトリック・シック(レヴァークーゼン)も16得点として32ポイントにまで伸ばし、トップ5を保持し続けているところだ。なお今季は欠場が続いたエルリング・ハーランドについても、フュルト戦での2得点により26ポイント、トップ10入りを果たしている。

 なお欧州5大リーグからは、シックと並ぶ5位にドゥシャン・ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)、ハーランドと並ぶ10位にチーロ・インモービレ(ラツィオ)とカリム・ベンゼマ(レアル)がつけているところ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。