「ライプツィヒ、ビーレフェルト戦からハイダラ復帰」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/18 20:00
ライプツィヒ、ビーレフェルト戦からハイダラ復帰


 ここまでRBライプツィヒは、ブンデスリーガ昇格以来、最悪の前半戦を戦ってきた。だが先日に就任したドメニコ・テデスコ監督は、今回のビーレフェルト戦を前に、好転の兆しを感じているようだ。確かに先日のアウグスブルク戦では、これまでにみられたように「前半に5回、後半に3回」のビッグチャンスを手にしながらも決めきれず、最終的に下位を争うクラブを相手に勝ち点を取りこぼしてしまった。

 しかし逆に新指揮官は、だからこそオフェンス面に根本的な問題があるとまでは考えておらず、むしろリードを守り切ろうという「勝利に対する意思の欠如」を原因として挙げている。つまり就任からこれまで2試合で「良いハーフタイムを3度目にした」と見ており、「方向性は間違っていない」として「週ごとに良くなっていくと確信している」と強調。それをぜひ今回のビーレフェルト戦にて発揮したいところだ。「ただ非常に厄介な相手だがね」

 なお今回の試合では、アウグスブルク戦にて足首の靭帯を損傷したコンラッド・ライマーが欠場。一方でアマドゥ・ハイダラについては、オプションとして計算が立っているように、足首の負傷から今は「良い状態」にあるという。すくなくともベンチ入りは確実のようで、ただテデスコ監督は、「先発出場するかどうかについては、まだわからないよ」と念を押した。「彼はここ数週間にわたって、実践から遠ざかっていたのだから。」
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)