「ケルンのヴェーレ取締役、2023年までの契約を更新せず」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/15 22:00
ケルンのヴェーレ取締役、2023年までの契約を更新せず


 1.FCケルンではもう間も無くして、新体制による3人の取締役会が誕生する。クリスチャン・ケラー氏、さらにフィリップ・テュアオフ氏も加わわることになるのだが、果たしてもう1人のアレクサンダー・ヴェーレ氏は、いつまでこの職務をまっとうすることになるだろうか?

 少なくともここ数日は2022年秋に退任する、VfBシュトゥットガルトのトーマス・ヒツルスペルガー代表取締役の後任候補として浮上しており、さらに少なくとも1.FCケルンとの契約を2023年まで残すヴェーレ氏が、それ以上に更新することがないことが、あっさりと今回発表されている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)