「バイエルンvsアトレチコ、メッシvsCR7も、再抽選の可能性有り」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/13 23:00
バイエルンvsアトレチコ、メッシvsCR7も、再抽選の可能性有り


 月曜日にチャンピオンズリーグ16強の組み合わせ抽選会が開催され、グループEで首位通過したバイエルン・ミュンヘンは、アトレチコ・マドリーと対戦することとなった。なお昨季にも両雄は合間見えており、初戦でバイエルンが4−0と快勝。セカンドレグではドローとなり、最終的にバイエルンへと軍配が上がっている。

 またメッシとCR7の直接対決となった、パリ・サンジェルマンvsマンチェスター・ユナイテッド戦も注目の好カードだ。なおバイエルンに次ぐ2位通過のベンフィカ・リスボンはレアル・マドリードと対戦。そのほかリヴァプールはザルツブルクと、チェルシーはリールと、マンチェスター・シティはビジャレアルと、そしてインテルはアヤックスとそれぞれ対戦する。
 

 ただ実は今回の組み合わせ抽選会は2度のミスが確認され、再開催される可能性もある。1度目はビジャレアルの対戦相手に、グループリーグで対戦済みのマンチェスター・ユナイテッドの名前が。本来はありえない組み合わせで、改めてユナイテッドを取り除き行われた抽選では、マンチェスター・シティが対戦相手として確定している。まだこれで済めばよかった。

 アトレチコの抽選の際にもマンチェスター・ユナイテッドが誤って除外、本来ならば取り除くべきリヴァプールが加わった状態で抽選会が行われ、その結果でバイエルン・ミュンヘンが相手として決まったのだ。最終的にマンチェスター・ユナイテッドは前述の通り、パリ・サンジェルマンとの好カード成立となったものの、果たしてUEFAがこれからどのような対応を見せるかは、まだ明らかにはなっていない。
   

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)