「ヴォルフスブルク、シュマッケ取締役が延長の可能性を示唆」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/12 09:00
ヴォルフスブルク、シュマッケ取締役が延長の可能性を示唆


 イェルグ・シュマッケ競技部門取締役が、果たしてVfLヴォルフスブルクとの契約を延長するかどうかについては、今のところはまだ不透明となったままだが、しかしながら「私は相談役会会長と、話し合いをもっているところだよ」と、シュトゥットガルト戦の前にスカイに対してコメント。

 「そして彼が現在の組み合わせを保持したいと考え、私が邪魔をする要因ではなく、むしろ助けになると考えてくれるのであれば、私がもう1年延長で合意する可能性はもちろんある」と、希望を抱かせる発言を行った。すでにヴォルフスブルク側は延長を希しているとみられており、ここにきて光明がみえてきたことになる。

 
 その一方でシュトゥットガルト戦にも敗れ、今季早くも7敗目となるなど「困難な時期」に直面しているヴォルフスブルク。「今は思い描いたようにプレーできない。それには理由があるが、それをいかに表に出さずに済むかということ。これまで3年は非常に良いものをみせてCL出場にまで至ったが、そのステップアップに失敗したということだ」との言葉で表現した。

 ただチーム構成については「まとまりがあるし、多層的で昨年よりも良い」と評価しており、「批判の声は甘んじて受け入れなくてはならない。解決しなくてはならない問題はある」ともコメント。「それは計画ミスであり、前進を目指したがうまくいかず監督を交代した」と述べ、就任まもない「コーフェルト監督への責任はない」と強調。「基盤を見出し地に足をつけ再出発」を目指し、「彼と主に抜け出せると思っている」と述べている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。