「フィリックス・ブリヒ氏、思い出の地で国際審判員のキャリアに幕」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/06 09:00
フィリックス・ブリヒ氏、思い出の地で国際審判員のキャリアに幕


 フェリックス・ブリヒ審判員は明日の夜、スペインのマドリードにてその華々しい、国際審判員としてのキャリアに幕を閉じることになる。2007年7月25日に行われたチャンピオンズリーグ予選、IFエルフスボリvsリンフィールドFC戦にて国際審判員としてのキャリアをスタートさせた同氏は、CL予選通算16試合、GLとトーナメントでは68試合に出場。これは同大会の最多出場記録であり、その中でもハイライトとなるのが2017年6月3日に行われた、レアルvsユベントスのCL決勝だろう。

 法学部を卒業したブリヒ氏は、普段はバイエルン州サッカー協会の人材育成、審判員部門の責任者を務めており、この分野では一目置かれる存在となっているところ。ただ国際審判員としてのキャリアは、今回の思い出の地マドリードにて、レアルvsインテル戦を最後に幕が下されることになる。ドイツサッカー連盟のライナー・コッホ会長代理は、「フェリックス・ブリヒという、偉大なメンバーが国際舞台を去る事になった。彼は非常にコンスタントに素晴らしい仕事ぶりを発揮しており、それはまさに卓越したものだといえる。その名声は他のヨーロッパ諸国に響き渡るものであり、彼はそのために絶え間ぬ努力を重ねてきた」と語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。