「ホッフェンハイム、クラマリッチとガイガーは「大事をとった」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/12/06 09:00
ホッフェンハイム、クラマリッチとガイガーは「大事をとった」


 通常であればTSGホッフェンハイムのスターティングメンバーの中には、必ずアンドレイ・クラマリッチの名前が含まれるはずだ。だが2週間前に行われたライプツィヒ戦以前より、クラブ首脳陣はクロアチア代表参加中に負った頭部の負傷により、予防的措置がとられてきたのだ。

 そのため前節のフュルト戦では練習不足からベンチからも外れ、土曜日のフランクフルト戦ではベンチスタート。1週間の練習参加ではむしろ驚きだったが、後半72分にはへーネス監督より投入されており、実は「練習で中足骨に強い打撲を受けていてね」と、難しい判断の末だった事を明かしている。「それに3週間前には12秒間意識を失っていたのだしね。ケアしていかないと」

 ただその一方でこの試合で同点ゴールを決めたデニス・ガイガーについては、後半54分に交代を余儀なくされていた。その理由についてはのちに明らかとなっており、23歳のMFは筋肉系の問題を訴えて、念のためにピッチを後にしたとのこと。ただし組織的な損傷などは、確認されなかったことも明らかとなった。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOXAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。