「アウグスブルク、主将ハウウェーレウがコロナ感染」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/29 21:00
アウグスブルク、主将ハウウェーレウがコロナ感染


 FCアウグスブルクはこれからしばらくの間、ジェフリー・ハウウェーレウを欠いて臨まなくてはならない。同選手はコロナ検査の結果、陽性反応が確認されたことが明らかとなった。

 すでに週末に行われたベルリンでの試合では欠場を余儀なくされていた同選手。自らPCR検査を受けた結果、その結果が陽性であったことがクラブ側より日曜に発表されている。

 ハウウェーレウは家族でコロナ感染が起こっており、そのため隔離された状況となっていたが、それを継続。なおクラブ側の発表によれば体調は良好で、「特に症状はでていない」とのこと。

 今季ハウウェーレウはリーグ戦10試合に出場、シュトゥットガルト戦では得点をマークしていた。なお主将不在で臨んだ週末の試合では、アウグスブルクは1−1と痛み分けに終わっている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)