「レーヴ元代表監督「もちろんサッカー界に留まる」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/24 08:00
レーヴ元代表監督「もちろんサッカー界に留まる」


 ボルシア・メンヒェングラードバッハ所属のマティアス・ギンターが、地元フライブルクにて地元の著名人らと共に、妻と共にこの地での恵まれない子供達を支援する事前活動のイベントを実施。そこには元ドイツ代表監督の姿も見受けられた。SCフライブルクの主将クリスチャン・ギュンター、ルーカス・へーラー、ヤニック・カイテル、ドミニク・ハインツ、サイクリストのジモン・ゲシュケ、槍投げのクリスティーナ、ボリス・オーベルクフェルらと共に、ヨアヒム・レーヴ氏も出席。

 最近では表舞台から遠ざかり、先日ヴォルフスブルクで行われたイベントにてお別れイベントが行われたばかりの元ドイツ代表指揮官は、「あれだけ長い時間を過ごした後だ、少し距離を置くことも必要なこと。自分にとって重要なことだった」と述べ、さらに意図的に「舞台をハンジと新たなスタートに委ねたいと思っていたんだ」と説明。そして「もちろんサッカーの世界にとどまりたいし、他のことはできないから」と監督業の継続に意欲をみせ、「オファーはある。来年にどうなるかみていくよ」と語った。なおドイツサッカー連盟入閣については「もっとうまくやれる人がいる」と否定している。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。