「ナーゲルスマン監督「バイエルン就任以来、本当に悔しい1日」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/21 09:00
ナーゲルスマン監督「バイエルン就任以来、本当に悔しい1日」


 バイエルン・ミュンヘンの指揮官として3敗目を喫したユリアン・ナーゲルスマン監督は、インタビューの場にて相手のFCアウグスブルクを称えつつ、「前半はスペースの使い方が非常に悪かった」と述べ、特に「多くのバックパス」と「中盤であまりアクションがみられなかった」ことへ苦言を呈した。「それで本来なら仕掛けていけるはずの、ウィングで突破口が開けなかったよ。」

 ただ特に指揮官が悔しさをみせたのが守備面。グラードバッハ戦で3失点目、フライブルク戦とCLベンフィカ戦での最初の失点を連想させるような、「非常に似た形」での2失点に批判を口にしている。「実は2日前にもこのことについては話し合っていたんだ。だが今日も同じことを繰り返してしまったよ」

 そしてしばらく間を置き、「今日はバイエルン就任以来、本当に悔しい1日だ」と声を振り絞った青年指揮官だが、これからすべき課題はすでに明白にしているところ。「長く無失点の状態を続けられれば、それだけ相手にはプレッシャーがかかることになり、それが勝利へとつながってくる」その成果は次のチャンピオンズリーグGL第5節ディナモ・キエフ戦、そして続くビーレフェルトとのリーグ戦で確認することになる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。