「本日午後から注目のドイツ代表の会見。フリック監督の見方は?」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/10 20:00
本日午後から注目のドイツ代表の会見。フリック監督の見方は?


 ドイツ代表ハンジ・フリック監督は、どのように今回のコロナ感染について考えているのか?本日水曜日に行われるプレスカンファレンスでの、指揮官の言動へと注目が集まる。

 激動の週明けを迎えることになってしまった、ドイツ代表。バイエルン・ミュンヘン所属のニクラス・ズーレからコロナ陽性反応が確認され、それに伴い濃厚接触者とされたキミヒ、ニャブリ、ムシアラ、そしてアデイェミも離脱。

 さらに4選手についても濃厚接触者ながら、対策を講じる形で残ることになったのだが、それが果たしてワクチン接種の有無に関わることかなど、詳しいことは特に明かされていない。ちなみにズーレはワクチンを2回接種。一方でキミヒは未接種であることが先日に話題となっていた。

 またドイツ代表ではさらに、ニコ・シュロッターベックとフロリアン・ミュラーが、ともに筋肉系の問題のだめに共に不参加。また打撲の影響で火曜日の練習参加を見合わせていた、カイ・ハヴェルツの出場の可否も不透明となっているところ。

 こういった状況を受けてフリック代表監督は、まず月曜日にヨナタン・ターを、そして火曜日にはマキシミリアン・アーノルド、リドル・バクー、そしてケヴィン・フォランドを追加招集している。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。