「ケルン、コロナ禍も390万ユーロの赤字にとどめる」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/07 07:00
ケルン、コロナ禍も390万ユーロの赤字にとどめる


 1.FCケルンは土曜日に行われた総会にて、2020/21シーズンの決算を発表した。売り上げ高は1億4060万ユーロ(前年度1億2250万ユーロ)、税引後損失は390万ユーロ(2380万ユーロ)となっており、前年度より改善。自己資本は前年度の約1500万ユーロから、約1700万ユーロとなっている。

 確かにコロナ禍の影響により5300万ユーロの損失が生まれたことをヴェーレ代表は明かしているが、ただ「選手や監督の給与一部免除などの対策に加え、再編やフォーフェイティング、またスタジアムにリース契約についてケルン市が譲歩をみせたことなどを挙げ、改めて感謝の意を示した。なお営業利益(EBITDA)は150万ユーロ(前年度60万ユーロ)。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。