「ドルトムント、チャンピオンズリーグ生き残りのシナリオ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/04 20:00
ドルトムント、チャンピオンズリーグ生き残りのシナリオ


 アヤックスに喫した連敗により、ボルシア・ドルトムントはグループC突破に向けて、大きなプレッシャーに晒されることとなった。決戦となる次戦、スポルティング・リスボンとのアウェイ戦に向けマルコ・ローゼ監督は、「我々もスポスティングも、共に勝ち点6を持っている状況だ」とコメント。だからこそこの直接対決には「グループの立ち位置を決める重要な試合であり、まだ自分たち次第だということだ」と説明している。ではどのような結果がドルトムントにとって望ましいのか?

 最終的に勝ち点数で並んだ場合、その順位は直接対決の結果によって判断がなされるため、仮に今回スポルティング戦でドローだったとしても、前回で勝利しているドルトムントは有利な立場にある。つまり最終節で既にGL突破を確定済みのアヤックスとスポルティングは対戦することになるのだが、その結果に関わらず最下位ベシクタシュ戦で勝利をおさめれば、ドルトムントはGL突破ということになるのだ。別の言い方をするならば、スポルティングとの直接対決を再びドルトムントが制した場合、そこでGL突破が確定することにもなる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。