「シャルケ、2連敗で批判的な声も「大局を疑ってはいけない」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/03 05:00
シャルケ、2連敗で批判的な声も「大局を疑ってはいけない」


 ブンデス3部を相手に喫したドイツ杯2回戦での敗戦、そして週末に行われたブンデス2部でのリーグ戦、ハイデンハイム戦での敗戦についてもおそらくは、FCシャルケ04の視点でみれば避けられた敗戦だったはずだ。これにより再び批判的な声が強まってきているが、しかしながらルーベン・シュレーダーSDは「決して大局を疑うようなことはせず、こういった試合の後でも貪欲な姿勢を持ち続けていきたい」とコメント。

 確かにこの2試合については「クラブ内で物足りないものだと明確に口にしているし、そこから教訓を得ていかなくてはならない」ものだが、「問題点を批判的にみつつ、冷静にネガティブな雰囲気に流されることのないよう、正しい方向へと導くことが大切なんだ」と強調した。「選手たちにしっかりと責任を負ってもらい、そして決して自己満足などに浸ることのないように。しっかりとアンテナをはっているよ」

 今季は降格組として臨むシャルケにとって、ブンデス2部での戦いは「それでも敗戦することもある。それは明らかなことであり、いかなることに対しても力の限りを尽くしていくということ。」と説明。その上で「なぜもっと勝てていないのかを考えていく。もっと良いパフォーマンスで勝利もできたはずなんだ。そのことを忘れてはいけない」と言葉を続けた。「我々としては常に貪欲であり続け、できる限り多くの勝ち点を積み重ねていきたい。野心がなくてはいけない。監督はそのことを改めて、選手たちに伝えているよ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。