「6週間ぶり復帰のオルモ、パリ戦では「30〜40分はいける」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/03 04:00
6週間ぶり復帰のオルモ、パリ戦では「30〜40分はいける」


 この試合におけるRBライプツィヒの立場は明白だ。チャンピオンズリーグGL3連敗を喫したために、3位以上に望みをつなぐためには首位パリ・サンジェルマンから勝利をおさめなくてはならない。特にCLのみならずリーグ戦でも苦戦を強いられているにも関わらず、今季初の良い意味でのサプライズへ自信をのぞかせており、「それが必要でもあるんだ。それで自信と力にもつながってくる」と、マーシュ監督は説明。ユスフ・ポウルセンも「僕たちは前向きだ。ホームならばどんな相手からも勝利する力をもっている」と語った。とりわけ週末のフランクフルト戦では不用意にロスタイムで同点弾を許しているだけに、リアクションをみせたいところ。

 一方でパリ側では前回の対戦で2得点を決めたリオネル・メッシ不在となるが、それを特にアドバンテージとは取らず「ワンマンチームではないし、あの時はディ・マリアがプレーしていなかったわけでね。非常に質の高い選手が揃っている」とポウルセン。加えてあのとき欠場していたネイマールもオプションとなることも見逃せない。一方でライプツィヒもクロスターマンとハルステンベルクを除き全員がオプションであり、「選択肢が多いことはプラスだ」とマーシュ監督。さらに6週間ぶりに復帰したダニ・オルモもついても、「フル出場とはいかないが、30分、40分ならいけるだろう」と、ジョーカーでの起用を示唆した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。