「フュルト、コロナ感染に加えCB集中離脱にも悩み」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/03 04:00
フュルト、コロナ感染に加えCB集中離脱にも悩み


 週末に行われたSCフライブルク戦にて、相手選手シャーデとの対人戦へと臨んだニック・フィエルヘフェルだったが、その際に不運な形で足首を打撲。それでも一度はプレー続行を試みたものの、数分後には動くことができずにピッチを後にしている。その様子からもしばらくの離脱は明白ではあったのだが、その後の検査の結果で靭帯に重度の損傷が確認されており、これから数週間の離脱を余儀なくされることが明らかとなった。

 特にフュルトではCBの駒不足に頭を悩ませているところであり、ギデオン・ユングは十字靱帯断裂、ジャスティン・ホーグマは膝の靭帯を損傷、さらにマキシミリアン・バウアーもフライブルク戦にて姿をみせておらず、先日のフュルトが発表したコロナ感染5選手のうちの1人とみられている。そのほかジェレミー・ドゥジアク、サシャ・ブルヒェルト、ニルス・ゾイファート、ディックソン・アビアマが伝えられているところ。

 今後のコロナ検査結果次第では、早期の復帰も見込める可能性は残されているが、いずれにせよ全く不透明な状況に置かれていることは確かだ。ただし最近風邪を患っていたマルコ・マイヤーへーファーに関しては、火曜日より練習へと復帰していることからも、おそらくフランクフルト戦までには間に合うことだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。