「ボーフム、ボックホルンが復調も、テシェは引き続き離脱」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/03 04:00
ボーフム、ボックホルンが復調も、テシェは引き続き離脱


 週末に控えたTSGホッフェンハイム戦を前に行われた練習はじめにて、トーマス・ライス監督はエキスパートへとビデオ分析を依頼。基本的に指揮官は選手1人1人を向上させていくことを目指しており、カウンターやフィニッシュ、決定的な場面における正しい判断など、今後数週間の戦いに向け重要なテーマとして取り組むところだ。

 特に昇格組として臨んでいる今シーズン、フュルトは開幕からリーグ戦10試合で勝ち点10を確保。現在は残留圏内に位置しており、「バイエルン戦を除いて、どの試合でも相手よりそこまで劣っていたということはなかった」とライス監督。「あと勝ち点2・3が多かったとしても、それは現実的な見方だと思うね」と自信ものぞかせている。

 なお週末に控えるホッフェンハイム戦では、ライス監督は選手の入れ替えを若干行う可能性があるだろう。ヘルベルト・ボックホルンは火曜日の練習にて復帰。このオールラウンダーがどのような回復ぶりをみせるか次第で、先発メンバーにも名を連ねる可能性があるはずだ。ただ筋肉系の問題を抱えているロベルト・テシェについては、引き続き戦列離脱が見込まれる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。