「シュトゥットガルト、ケンプは軽傷もフューリヒは再離脱」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/03 04:00
シュトゥットガルト、ケンプは軽傷もフューリヒは再離脱


 最終的に1−4で逆転負けを喫することになったFCアウグスブルク戦では、VfBシュトゥットガルトは前半のうちに最近のトップパフォーマー2人、マーク=オリヴァー・ケンプとクリス・フューリヒの負傷交代に追われることとなった。後者は足首に問題を抱えてピッチを後にしており、さらにその数分後にケンプは、左大腿裏を抑えながらそれに追随している。

 そして火曜日にミスリンタトSDが明かしたところによれば、「ケンプにはまだ希望がある」とのことで、どうやら筋損傷は回避し硬化のみで済んでいたようだが、ただそれでも土曜日の試合までに間に合うかどうかは時間との戦いだ。

 その一方でフューリヒについては、右足首の内側側副靭帯を部分断裂しており、今回のアウグスブルク戦にて移籍後初得点を決めたばかりだったものの、少なくとも代表戦明けまでは離脱を余儀なくされることになった。「特に加入から2度目の負傷離脱ということで、彼にとっても辛いことだろう」と同SD。さらに大腿に筋損傷を抱えるコンスタンティノス・マヴロパノス、そして靭帯結合部に損傷を抱えるオマル・マーモウシュについても不透明となったまま。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。