「フュルト、バイエルンからレンタル中のファインが抱える問題」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/11/01 21:00
フュルト、バイエルンからレンタル中のファインが抱える問題


 これまでバイエルン・ミュンヘンから毎年のように、ヤーン・レーゲンスブルク、ハンブルガーSV、PSVアイントホーフェンなど、レンタル移籍を繰り返したアドリアン・ファイン。特にPSVではシュミット監督が掲げるポゼッションサッカーにマッチせず、ベンチを温め続けたことを受けてこの夏は、ブンデス1部昇格を果たしたグロイター・フュルトへと戦いの舞台を移した。

 しかしながらそこでもいまだ、ブンデスリーガではわずか2試合のみの出場にとどまっているところであり、とりわけ前述の理由からライトル監督は、実践経験不足のために時間が必要であると強調していたものの、「彼次第なんだ。そのことは率直に彼自身に伝えている」と説明。「アドリアンには自分がプレーしたい、先発に入りたいという意思を示す機会があるんだ」と言葉を続けている。

 逆にいえばこれまではそれが不十分であったということ。「彼は優先順位というものを変えていかなくてはならない」と指揮官が述べているように、「守備的なプレーが我々にとって重要なのであり、ポゼッションサッカーで自分たちを定義するようなことができるわけじゃない」と説明。つまりチームのスタイルにマッチ仕切れておらず、守備面におけるアプローチを「改善していかないと。そこに我々は取り組んでいるし、そこで彼は結果を出す必要がある」と要求した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。