「ドルトムント、開幕からホーム6連勝。奮闘みせたケルンからも勝利」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/31 20:00
ドルトムント、開幕からホーム6連勝。奮闘みせたケルンからも勝利


 本拠地シグナル・イドゥナ・パークでの勝利後、6万6709人が詰めかけた観客たちによる大声援により、時折インタビュー側からの声が聞こえなかったセバスチャン・ケール有資格部門は、「この雰囲気は最高だね!」とその喜びを表現した。特にその試合内容も、この熱気を助長したともいえるだろう。「我々は勝利をおさめ、そして相手に得点を許さなかった。確かにもっといいプレーはできると思うが、それでも皆が満足しているよ」

 それもそのはず。ここまでバイエルンを追いかける2位につけているドルトムントではあるものの、実は今季10試合目にして初めてクリーンシートを達成。とりわけ「ケルンは非常に良いパフォーマンスを見せていた。彼らの動きは特手も良くて、そして最後まで力の限りを尽くしていたよ」と、ケルンの善戦はケール氏も認めるところ。「ただ我々の方が明確な得点チャンスがあり、そしてそれをより効率的に決められたことが、勝利を手にする結果に繋がったのだ」と総括している。

 なおこれで開幕からホーム6試合で全勝、昨季からはあしかけホーム10連勝を達成しており、1994年に樹立したクラブ記録である12連勝も視界に入ってきた。ちなみにドルトムントは今季ホーム戦のその全てで2得点以上を記録、開幕からのホーム6連勝は1994年と2003年、2013年の3度に渡り達成されており、もう1勝をおさめればクラブ新記録樹立だ。ただまずは来週水曜日、チャンピオンズリーグGL第4節アヤックス戦でのリベンジマッチでの好パフォーマンスをみせることがいま課せられた任務だ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。