「ヴォルフスブルク、今度は第3GKクリンガーからコロナ陽性が確認」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/26 07:00
ヴォルフスブルク、今度は第3GKクリンガーからコロナ陽性が確認


 VfLヴォルフスブルクは月曜、バックアップGKであるニクラス・クリンガーから、コロナ陽性反応が確認されたことを発表した。コーエン・カスティールス、パヴァオ・ペルヴァンに次ぐ、第3GKの立場にいる26歳は、そのためフロンチェク暫定監督下での最初の練習を欠席。なおヴォルフスブルクでは前日、ワウト・ウェクホルストから、コロナ感染が報告されたばかりだ。

 その一方でザヴェル・シュラーガーは、8月末に十字靭帯を断裂して以降、わずか2ヶ月ほどで月曜の練習へと参加。オーストリア代表MFはそこで、ランニングセッションなどをこなす姿をみせていた。ただしこの日はクリンガーの他、マクサンス・ラクロワ、フェリックス・ヌメチャ、アステル・ヴランクスらが筋肉系に問題のために不在。さらにアンソニー・ブルックスは土曜日の試合で骨盤に打撲を受け、ダニエル・ギンチェクは首に問題を抱えているところ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。