「オマル・リチャーズ、バイエルンでのブンデス初先発に興奮」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/10/25 23:00
オマル・リチャーズ、バイエルンでのブンデス初先発に興奮


 週末に行われたTSGホッフェンハイム戦にて、コロナ感染のため自宅で隔離されていたバイエルンのナーゲルスマン監督は、1つのサプライズ人事を決断した。ドイツ杯初戦での先発以来、ここまであまり出場機会のなかったオマル・リチャーズを先発起用したのである。今夏に英国2部から渡ってきた左SBについては、今もなおバイエルンのレベルへの対応に追われているところであるにもかかわらず、ブンデスとCLでは短時間のみの出場。これまで主に練習での対応を余儀なくされてきた。

 しかしながらこの日のナーゲルスマン監督の突然の先発起用に、リチャーズも応えられる姿をみせており、4−0での快勝劇の中でタッチ数90回、対人戦勝率78.3%、ファウル数は1回で被ファウル数は5回。11.81kmを走破した。ただそこでシュートもアシストの場面もなく、パス成功率78.6%はバイエルンの中で特筆すべきものではなく、改めて改善の余地を示したことも確かだろう。

 それでも「チャンスを与えてもらえたこと、監督から期待してもらえたことに、僕はとても満足しているよ」と、クラブ公式ページにて満足感を示した同選手は、「自分自身のパフォーマンスについてもチームについても満足することができるし、ファンからは鳥肌ものの雰囲気を作りだしてもらえたよ」とコメント。コロナ禍以降最大となった6万人の大観衆の前でのプレーに「バイエルンでのプレーは子供の頃からの夢だったんだ。本当に全ての時間を楽しめたよ」と喜びをみせた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEアプリ月額980円(税込)で全試合LIVE配信 7日間無料トライアル実施中!
ブンデスリーガLIVEはSPOOX、Amazon Prime Video チャンネル(https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=bundesportugaljp)でもご視聴いただけます。